• 福岡労働局
  • 長崎労働局
【登録教習機関】福岡労働局/長崎労働局
申込中/購入中の内容を確認

講習会のご案内

普通一圧取扱作業主任者技能講習(長崎市 10月) 講習会は終了しました

定員40名
10月9日(火)、10日(水)
長崎県勤労福祉会館(長崎市桜町9-6)
普通一圧取扱作業主任者技能講習(長崎市 10月)
「ボイラー及び圧力容器安全規則」第62条により、事業者は一定規模以上(下記参照)の普通第一種圧力容器の取扱いの作業については、作業主任者の選任が必要です。従って、普通第一種圧力容器取扱作業主任者の選任は、特級ボイラー技士・一級ボイラー技士・二級ボイラー技士・化学設備関係第一種圧力容器取扱作業主任者技能講習修了者及び普通第一種圧力容器取扱作業主任者技能講習修了者のなかから選任が可能となります。関係各位にはぜひこの機会に受講されますようご案内いたします。(この講習は単位がきまっていますので、欠講・遅刻及び早退は無効となります。)
普通第一種圧力容器取扱作業主任者を選任すべき作業とは(労働安全衛生法施行令第1条5項、同法第14条、同令第6条参照)                                                                1.蒸気その他の熱媒を受け入れ、又は蒸気を発生させて個体又は液体を加熱する容器で、容器内の圧力が大気圧をこえるもので、その内容積が5㎥をこえるもの。(蒸煮器、殺菌器、精錬器、熱交換器加硫器、ストレージタンク等)                                                      2.容器内の液体の成分を分離するため、当該液体を加熱し、その蒸気を発生させる容器で、容器内の圧力が大気圧をこえるもので、その内容積が1㎥をこえるもの。(例えば、蒸発器、蒸留器等)                                                                      3..1から2に掲げる容器のほか大気圧における沸点をこえる温度の液体をその内部に保有する容器で、その内容積が1㎥をこえるもの。(例えば、スチーム・アキュムレーター、フラッシュタンク等)

講習内容

10月9日(火)9:00~17:00
・第一種圧力容器(化学設備に係るものを除く)の構造に関する知識
・関係法令
10月10日(水)9:00~16:20
・第一種圧力容器(化学設備に係るものを除く)の取扱いに関する知識
・修了試験

講習情報

日時 10月9日(火)、10日(水)
会場 長崎県勤労福祉会館長崎市桜町9-6
定員 40名残り 0 名
※最小実施人数に満たない場合は、講習を取りやめる場合があります。
受講料 13,000円(税込)※テキスト代は含んでおりません。
テキスト代 必須テキスト(お持ちでない方は、必ずテキスト購入画面にてご購入ください。)
・普通第一種圧力容器取扱作業主任者テキスト1030円
・普通第一種圧力容器取扱作業主任者技能講習修了試験標準問題(関係法令 の抜粋)2060円
申込期間 8月28日(火) ~
定員になり次第締め切りとなりますので、電話にて申込状況をご確認下さい。
ご入金の確認ができ次第、受付の手続きをさせていただきます。
備考 ・申込完了後、確認のメールが届きますので内容をご確認の上、
メール内に記載してあります振込先口座にお振込みくださいますようお願いいたします。
確認のメールが届かない場合は、日本ボイラ協会福岡支部(info@boilerfk.com)まで、メールにてご連絡ください。

お問い合わせ先

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1丁目12-8 加月ビル8階
一般社団法人 日本ボイラ協会福岡支部
TEL:092-411-2625 FAX:092-411-7960
  

講習会申込フォーム

受付終了しました

一般社団法人 日本ボイラ協会 福岡支部